読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

痩せるという快楽

これを読めばダイエット成功!?数多あるダイエット理論をわかりやすくまとめました。

バイト後や夜寝れない時でも大丈夫!夜に食べても太らない食材とは!?

こんにちは。ダイエットブロガーのMYです。

今日は夜に食べても太らない食材について書いていきます。

皆さんは夜に食べ物を食べると太りやすいという話を聞いたことはありますか??

特にご飯などの炭水化物を夜に食べるとすぐに太ってしまいます。

というのも、人間の体は1日で使い切れなかったエネルギーを脂肪として体に蓄える働きがあるからです。

ここでいうエネルギーとはブドウ糖のこと。そして、ブドウ糖とは、炭水化物を体内で分解して出来上がります。

だから炭水化物を抜くダイエットが今とても流行っているのですね。

ですが、夜にどうしてもお腹が空くことはありませんか??

夜にバイトが終わって疲れている時や、どうしても眠れない時など、空腹に耐えられない時もあると思います。

僕もダイエットでランニングををしていた時、夜にバイトをすることが多く、家に帰ってからご飯を食べてしまう事が多かったです。

なので、運動しているのに全く痩せないという状況が続いていました。

そこで、夜に食べても太らない食べ物を調べ、夜に食べるものを変えたら、しっかりと痩せる事が出来ました。

いくら運動をしても、食事の管理が出来ていないと痩せることはできません。

夜中にお米などの炭水化物を摂ることは避けたほうがいいですね。

では、夜に食べても太らない食べ物とはなんなのでしょうか??

ここでは2つ紹介します。

①バナナ

コスパ良し、お腹にたまる、簡単に食べられるというように疲れている時にはもってこいの食べ物です。

②十割蕎麦

そば粉は小麦粉と違い太りにくいと言われています。

ただ、スーパーなどで買う調理済みの蕎麦、ざる蕎麦などは麺に小麦粉が混ざっている事がほとんどです。

できる限りそば粉100%のそばである十割蕎麦を茹でて食べましょう!

せっかく運動をしても、夜中にものを食べてしまったら運動が無駄になってしまいます、、

ですが、どうしても食べたい時はバナナかお蕎麦を食べて対応しましょう!!

この工夫をすることで、もっとあなたのダイエットは進んでいくはずです!