痩せるという快楽

これを読めばダイエット成功!?数多あるダイエット理論をわかりやすくまとめました。

「今日は出来なかった、明日は頑張ろう」それ一生できません。

こんにちは!ダイエットブロガーのMYです。

今日はダイエットで有酸素運動を続けるコツについて書いていきます。

正直に言うと、僕は最初有酸素運動を続けるのはとても大変でした。

最初の頃はランニングを中心に有酸素運動をしていました。

しかし、少し走ったら疲れて歩いたり、または

長距離走ったはいいが、帰りに力尽きて同じ距離を歩いて帰ってきたりなど、なかなか疲れるものでした。

その日は疲れで1日ぐったりして何も出来なかったり、、

そして、週2回しかランニングを出来なかったり、、

いわゆる体力をつけるための体力がない状態です。

皆さんも最初のうちはそのような状態かもしれません。

というより、そのような人がほとんどだと思います。

皆さんにお願いです。決してムリはしないでください。

全然走れなくてもいいんです。歩いてもいいんです。

最初は短い距離から始めましょう。

大事なのは続けることなのです。

今日は1kmしか走れなかったかもしれません、しかし、明日にはもっと楽に1kmを走れるようになっているはずです。

それを繰り返していく事で2km、3kmともっと長い距離を、もっと長い時間走れるようになっていきます!

運動を嫌いになってしまっては、絶対に続きません。

最初のうちは辛いのが当たり前です。体が運動に慣れてくれば、走ることが苦ではなくなります。

2、3週間も経てば、毎日でも続けられるようになってきます。

毎日運動をすることが当たり前!と、なってくれば、運動が習慣化したということです。

ですが、皆さんも忙しい日もあるはずです。

仕事で疲れた。やらないといけない事が。飲み会行かなくちゃ。時間がない。などなど、運動ばかりしているわけにはいかないのもわかります。

すみません、また一つお願いがあります。

その時に「今日は出来なかった。明日からは頑張ろう」という風に考えないでください。

それだけでは、また運動を出来ない日が必ず出てきます。

出来ない日をなくすには、しっかりとなぜ出来なかったのかを理解しなければなりません。

例えば、(朝予定通り起きれなかったからランニングの時間がなかった)と思ったとします。

その場合、ランニングを出来なかった理由は(朝起きれなかったこと)ですね。

「じゃあ明日はちゃんと朝早く起きよう」

これでもまだ不十分です。

理由を見つけたら、どうやったら出来るようになるのかを考えてください。

この場合では(朝起きれなかった)という理由に対してなので、

・前の日に早く寝る

・目覚ましを何個もかける

・目覚ましを遠いところに置く

・一時間半周期の時間に目覚ましをかける

・奥さんに起こしてもらう

などでしょうか??

この中で、前の日に早く寝るという事これからやっていこうとしたとします。

その時、早く寝るというのは今日からやろうとして、すぐにできるようになるものではありません。

じゃあ、早く寝るためにはどうしたらいいのだろう??と

・夜はテレビやパソコン、スマホをいじらない

・15時からカフェインはとらない

・しっかりとお風呂に入る

・ねれなくても布団に入る

とかかな??

と、どんどん、どうやったら出来るようになるのかという事を考えていって欲しいのです。

そういう事を繰り返し、繰り返し、考えていけば、できるようになってくるはずです。

ですので、

「今日は出来なかった、明日からは頑張ろう」

ではなく、

「今日は出来なかった、何で出来なかったのかな?あ、あれのせいだ!じゃあ、どうやったらあれはなくせるかな?」

と、考えていって下さい!

最悪、運動が習慣化するまでの2.3週間だけでも良いです。。

運動が習慣化するためには、少しずつ少しずつ運動に慣れていく事が必要です。

そして、運動に慣れるためには、10分でも20分でも毎日有酸素運動を続けていく事が大切なのです。

出来なかった日を無駄にしないためにもぜひ、出来なかった理由、どうしたら出来るようになるのか。これらを考えてみてください!

以上MYでした。

質問やご意見、ご要望、感想など、ぜひ気軽にコメント頂けると幸いです!!

皆さんのダイエットを応援させてください!!