痩せるという快楽

これを読めばダイエット成功!?数多あるダイエット理論をわかりやすくまとめました。

つらい時に頑張れる考え方。いいコトと悪いコトがポイント!!

 

 

 

こんにちは!MYです。

 

 

昨日は体力をつけるには毎日コツコツと運動を続けていくことが必要なことを書きました。

 

dietblogmy.hatenablog.com

 

今日は毎日運動を続ける中でもどうしてもつらい日、動く気力がないときに動けるようになる考え方について書いていきます。

 

私もどうしても動く気力がない時があります。そんな時でも運動をしたい、しなければならない時、ある二つの事を考えるようにすることで動けるようになりました。

 

 

今回はその二つの要素について書いていきます!

 

 

 

1.痩せた先の未来を想像する

 

つらい時は、運動をして痩せた後の自分の姿を想像してください。

たとえば、痩せてかっこよく、かわいくなった自分の姿。

そしてそのあとに何をしたいのかなどです。自分の場合は単純に痩せている自分が理想でした。今頑張ればその理想の自分に近づけると思い、頑張ることが出来ました。

あなたにもあると思います。痩せてどうなりたいのか。どんな未来をつかみたいのか。その未来はどんなに楽しいのか。

つらい時はそんな事を考えてみてください。

今運動をすれば、その未来は絶対につかめます。

 

 

2.今運動をしなければどうなってしまうのか

 

つらい時は運動をしなければどうなるのかを考えてみてください。

今運動をしないことでどうなってしまうのか。

先ほど考えていた、自分の想像する未来、理想の未来が遠のいていくことを意識してください

今までせっかく頑張ってきたのにその努力が無駄になってしまいます。

 

一日の遅れは一日では取り返せません。

たとえば、運動をすれば体重が500グラム減るとします

今日頑張れば-500グラムとなりますね

しかし、今日運動をしないことで500グラム体重が増えたとします。

そして明日運動をして500グラム体重が減ったとします。

これでやっと昨日の体重に戻っただけです。今の体重から500グラム減らすにはあと一日運動を頑張らなければなりません。

このように、500グラム減らすだけでも、一日運動できなかったら、二日分遅れをとることになります。

 

私は、今運動をしないでいたらどういうことになるのか。今までの自分から変われずに理想の未来が遠のいていくこと、一日の遅れは一日では取り返せないことを考えるとつらい時でも頑張れました。

 

そしてこの二つを意識することでダイエットが進めることができるようになりました。

 

もちろん、無理をしてほしいわけではありません。しかし、つらい時でも少しでも良いので体を動かしてみてください。

きっと効果がみられると思います。

 

 

1.痩せた先の未来を想像する

 

2.今運動をしなければどうなってしまうのかを考える

 

 

この二つを意識して頑張ってみてください。 きっと理想の未来がつかめるはずです。

 

 

 

自己紹介

dietblogmy.hatenablog.com

 

関連記事

 

dietblogmy.hatenablog.com

dietblogmy.hatenablog.com

dietblogmy.hatenablog.com

 

dietblogmy.hatenablog.com