痩せるという快楽

これを読めばダイエット成功!?数多あるダイエット理論をわかりやすくまとめました。

失敗を活かせばダイエットは加速する。加速させる方法を語る。

前回の記事の続編です。

 

dietblogmy.hatenablog.com

前回の記事を まだ読まれてない方は是非先にどうぞ!

 

 

失敗は悪いことじゃない

 

 

前回、失敗を積極的にすることは決して悪いことではないことを話した。

 

どんどん失敗してそこからノウハウを得る事で成功につながるんだよね。

 

だけど、失敗の活かし方を知らないと失敗を失敗のままにしちゃって、

 

成功への養分にすることはできない。

 

ではどうすれば失敗を成功への養分にすることができるのだろうか。

 

実は失敗を活かすために、めちゃめちゃ役に立つツールがある。

 

それを使えば失敗の経験の養分を何倍にもすることができる。

 

 

失敗に気づくことがまず第一歩

 

「昨日あなたがした失敗は何ですか?」

 

この質問にすぐ答えられる人はあまり多くないと思う。

 

もちろん何も失敗をしていないということが大きい。

 

自分は何も失敗していない。昨日は何も失敗のない普通の一日だった。

 

そう答える人も多いと思う。

 

その失敗がないという言葉。

 

それには異なる3つの側面がある。

 

それは、

 

①完璧な一日だった。

②目標がない。

③失敗に気づいていない。

 

という側面だ。

 

 

①完璧な一日だった

 

これは、日々やるべきことが決まっていて、それをやり残しなく完璧にこなせたということだ。

 

例えば、

 

・一日5km走る

・筋トレを30分やる

 

とか、目標に向かって動いていて、

 

それができたときは①完璧な一日だったということになるだろう。

 

 

②目標がない

 

 

目標がなければそもそもそれが達成できなかったということがない。

 

だから失敗がなくなるんだ。

 

ダイエットで言えば、痩せるという目標がないという事。

 

もう痩せてる人や痩せようとしていない人は目標を持つ必要はないけど、

 

これから痩せたい人にとっては目標がないことは危機的状況だ。

 

なぜなら、目標がなければ、何をどうすればよいのかがわからない。

 

〇運動をどのくらいしないといけないのか。

 

〇どんな筋トレがどのくらい必要か。

 

〇どんなダイエットをしなければならないのか。

 

がわからないんだ。

 

もし、ダイエットしてはいるが、具体的な目標がない方はまず、目標を作ることをお勧めする。

 

 そうすることで、一日でやらないといけないことが明確になって、

 

失敗することができるんだ。

 

 

③失敗に気づいていない

 

 

一番もったいないのがこのパターンだ。

 

このパターンになってしまうと、頑張っているのに成果が出ないという結果になってしまう。

 

 

目標をもってダイエットをしていて、きつい思いをして頑張っている。

 

なのに結果が出ない。

 

これほど悲しいことはないですよね?

 

失敗に気づき、そこから成功への養分、ノウハウを得ることができると成功を引き寄せることができる。

 

まずは失敗に気づくことが重要なんだ。

 

逆に言うと、失敗に気づき、そこらから養分を得ることができれば、成功に近づくことができるのだ。

 

例えば、ランニングを毎日するのが目標だとして、

 

一日ランニングをできなかったとする。

 

この失敗に気づかなければ、多分また同じような失敗を繰り返してしまう。

 

しかし、この失敗に気づくことができれば状況は変わってくる。

 

失敗に気づくことができれば、なぜ失敗したのか、

 

どうすれば次に失敗しないかというノウハウがわかってくるんだ。

 

この違いは思っているよりも大きい。

 

3つのパターンの中で失敗に気づいていない人が一番もったいない。

 

そして、

 

失敗に気づき、

 

養分を得ることで、

 

一番伸びしろが大きいのも③のパターンだ。

 

では、どのようにすれば失敗に気づき、

 

そこからの養分を効率的に得ることができるのだろうか?

 

失敗に気づけるようになる重要なツール

 

 失敗を活かしきるためのツールがある。

 

俺もこのツールを使うようになってから加速度的にダイエットがうまくいくようになった。

 

失敗に気づくことができ、

 

なぜ失敗したのかを分析でき、

 

次は失敗しないようになる。

 

つまり、失敗の養分をすべて吸収できるようになった。

 

 

そのツールは、

 

 

日記 

 

 

である。

 

 

あまり、自分の一日を振り返る習慣のある人はいないと思う。

 

しかし、一日を振り返るれば、どんな失敗をしたのか、

 

なぜ失敗したのかなどを理解することができるのだ。

 

その振り返りをするために使うのが日記なんだ。

 

 

毎日日記をつける習慣があれば、失敗の養分を吸収でき、

 

もう失敗しないように自分の行動を変えることができるのだ。

 

 

長くなってしまったから、具体的な使い方はまた次回書こうと思う。

 

 

次の記事はこちら

 

 

dietblogmy.hatenablog.com

 

自己紹介

dietblogmy.hatenablog.com

 

関連記事

 

 

dietblogmy.hatenablog.com

dietblogmy.hatenablog.com

dietblogmy.hatenablog.com