君は何が好きなの?

私MYの好きなものを発信しようと思っている。読みたい方は読んでほしい。読みたくない方はまあ読んでくれ。

結果が全ての世の中だから、俺は他人を妬む事をやめた。そしたら結果が出るようになった。

俺には他人をすごく妬んでた時期がありました。

 

頑張っているのに全然痩せない。忙しすぎてダイエットをする時間がない。人生が自分の思うままにならない。

 

そういった事に鬱憤を感じながら生活していた時、上手くいっている他人がうらやましく感じ、妬んでいました。

 

しかし、当然他人を妬んでも、自分は痩せませんでしたし、生活も変わりませんでした。

 

結局は結果を出した人が正しいのです。

自分が結果を出せる側の人間になる事に他人は関係ありません。

その鬱憤まみれの生活を通し、他人を妬むことには意味がなく、自分のできることにフォーカスする事に意味があるのだと学びました。

 

今日は自分にフォーカスする方法や、そのポイントについて書きます。

あなたも自分にフォーカスすることでもっと結果を出せるようになります。

 

貧乏だった学生時代

 

実を言うと、俺は学生時代とにかく貧乏だった。

一人暮らしをしながら大学に行っていたのだが、親からの仕送りは0円。

 

0ですよ?(笑)

 

家賃、生活費、飲食費などを含めれば毎月大体12,3万円くらい必要だった。

しかし、仕送りは0円だからバイトと奨学金ですべてまかなっていた。

そうするとどのような生活になるのか。

 

バイト漬けの生活だ。

 

バイトを週5でして、学校に行く。夜から朝まででバイトをはしごすることもあった。

その中でダイエットをしていた。

 

結果、

 

 

そんな生活じゃ痩せるわけなかった。

 

学校に行ってから筋トレして、バイトをして終わったらランニング。

 

一日中バイトの日には、休憩時間にランニングをすることもあったし、

バイトが終わった夜中1時ごろからランニングをすることもあった。

その頃の自分はすごく頑張ってはいたんだ。

だけど、生活リズムや負担が大きすぎて、ストレスがたまり、飲食に走ってしまう。

その生活は精神的にも良くなかったんだ。

 

鬱憤がたまってしまい、だんだん人を妬むようになっていった。

痩せている人や、仕送りをもらっている人がうらやましくなり、妬んでしまう。

 

「痩せる体質の人は楽でいいよなぁ」

「金持ちの子供は人生楽でいいよなぁ」

 

声には出さないが、心の中で思ってしまう。

そんな生活が続いていた。

 

鬱憤がたまり、人生が楽しくない。

 

そんな生活を送る中で、俺はついに気づいた。

 

この他人の生活って俺には関係なくね?

 

この世は結果がすべてだ

 

この世は結果が全てなんだ。

 

他人は確かに金持ちの子供かもしれない。

痩せる体質かもしれない。

 

しかし、それが

お金を持っているという結果であり、

痩せているという結果であることは事実なんだ。

つまり、金持ちは金持ちであり、痩せている人は痩せているんだ。

 

例えば、お金に関して言えば、努力して稼いだのかもしれないし、親からの仕送りかもしれない。

しかし、手に入れてしまえば、お金を手に入れたやり方はもう関係ないんだ。

プロセスにあーだこーだ言っても結果が変わることはない。

 

俺に関して言えば、いくら

「俺は苦労してお金を稼いでいる!週5もバイトをしているんだ!」

といったところで、お金がないという結果には関係がない事なんだ。

プロセスを主張したところで、俺のお金が増えるわけではないし、人生が楽になるわけでもない。

 

まして、他人を妬んだところで、自分の人生がよくなることは絶対にない。

 

他人のことを妬んだり、憎んだりすることは他人にフォーカスするという事だ。

ただ、いくら他人にフォーカスをしたところで自分の結果が変わることはない。

自分の結果を変えるためには自分にフォーカスをしなければならないんだ!

 

自分にフォーカスをしたらどうなったか

 

そのことに気づいてから他人を妬むことを辞め、自分にフォーカスをするようになった。

自分の、痩せないという結果を変えることに必死になった。

どうやったら痩せるのかを考え、実行していった。

 

まずはバイトを減らし、ダイエットをする時間を作る。その分、節約もしていく。

そして、遊びもお金のかからない遊びをするようになった。

 

そうするとバイトを減らしても生活ができるようになり、時間が生まれる。

その時間を使ってダイエットに励んでいった。そうする事で今までよりもきつい思いをしなくて済んだ。

 

(どのような過程を辿って痩せていったかなどの細かい事や、その過程で学んだことは今までにも記事にしている。だから、具体的に知りたい方は他の記事も読んでみると、ためになると思う。)

 

そうして、自分にフォーカスをすることで、筋肉も増えたし、贅肉を落とすこともできるようになったんだ。

 

大事なのは、自分にフォーカスをするかだ。

自分が求めている結果を出すのに何が必要なのか。

どんなことを変えていく必要があるのかなどを考える。

それだけで結果は変わっていく。

 

あなたは他人を羨ましいと思うだろうか?

もし、思うのであれば、その他人が持つ結果をあなたも手に入れるために、自分にフォーカスしてみて欲しい。

愚直にフォーカスしていけば、きっと手に入れられるはずだ。

自己紹介

dietblogmy.hatenablog.com

 

関連記事

 

 

dietblogmy.hatenablog.com

dietblogmy.hatenablog.com

dietblogmy.hatenablog.com